スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪ひいた……orz

 ううう、頭痛い……orz
 バファリンはとっくに効かなくなってるし、イブプロフェン製剤だと頭痛は治まってもほぼ確実に胃痛が発生するし……弱り目に祟り目でございます。

 なんとか気合で乗り切って#06作りきらんとー。


 今日の動画紹介。これは酷いw

 だがしかしショタトリオは俺の嫁!
 

 * おまけ *

 ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
 というわけで、何となく宇宙関係のリンクをご紹介。


AstroArts - アストロアーツ
 天文ニュースサイト。画像の豊富さと解説力に定評がありまくりなので、天文関係の知識が全くなくても楽しめます。「スピッツァーとチャンドラ、遠方宇宙に超巨大なブラックホールを数百個発見」とか「かに座55に、5つ目の系外惑星を発見」とかいう文字列を見ると思わず鼻息が荒くなっちゃうタイプの人間には超お勧め。最新ニュース一覧バックナンバーを駆使するのも吉。

惑星の旅
 JSTバーチャル科学館のコンテンツのひとつ。太陽系の惑星について、動画と画像を使って分かりやすく丁寧に説明してくれている。こーいうのって見てるだけで楽しいんだよなー。子供と一緒の視聴にも最適!
 また、同サイトの別のコンテンツ、地球ガイドの序盤でも、宇宙の説明がされている。

HUBBLE SITE
 ハッブル宇宙望遠鏡の公式サイト。お勧めは何と言ってもgalleryのページ。英語なんか分かんなくても、一日中だって見飽きないこと間違いなし! いやもうホント、ここある画像は、美しさあまり鳥肌立ちまくりですよ。マジマジで。ヤバイ宇宙ヤバイまじヤバイよ、マジヤバイ
 ちなみにこういったフルカラーの宇宙画像ですが、実は最初っからフルカラーなわけじゃありません。異なる波長(ほら、赤外線とか紫外線とかああいうやつですよ)で観測した結果を綺麗に重ね合わせてフルカラーにしているのです。そこらへんの説明がBEHIND THE PICTUREcolor in hubble imagesでされていたりもします。英語の説明じゃ分からないよ! って人でも、Red + Green + Blueのページでそれが体感できると思いますよん。
 また、NASAのWebサイトにもコンテンツのひとつとしてTHE HUBBLE SPACE TELESCOPEのページがあります。当然のことながらImage Gallery (IMAGE OF THE COSMOS)がお勧め。Locate by Categoryから見たいカテゴリーを選ぶのが吉っぽいです。


 余談:気付いたら頭痛がほとんど消えてる。薬飲んでないのに。これが宇宙の力か……!(違います)
 
スポンサーサイト

comments

No title

こうしん まだ?

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー+月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
カンディ
マピロ マハマ ディロマト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。